岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

長和町、和田宿周辺

 

長野県の旧中山道の長和町、和田宿周辺を散策しました。こんな山奥でも酷暑の影響で昼頃には35度近くまで気温が上がり散策の時間帯としては朝だけに限られました。 川沿いを歩いているだけで様々な発見があり以外にも飽きがきません。 子供の頃に慣れ親しんだ昆虫達に出会えただけでも来た甲斐がありました。 後半の大門稲荷神社は素晴らしい発見で 鬱蒼とした森の中に高さ8メートルの山状の土俵が存在し 江戸時代の伝説的横綱雷電 爲右エ門が修行した神社として 毎年10月6日に奉納相撲が行われているようです。

 


長和町 和田宿周辺