岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

真夏の蓼科高原

2020年8月、日本列島が酷暑で悲鳴をあげているなか
長野県の蓼科高原を訪れました。
標高を1000メートルを超えてくると見えてくる景色も一変します。
白樺の群生、多種多様な高原植物、水温10度以下の渓流、小鳥の囀りと
どれをとっても素晴らしいもので
白樺高原の大自然に囲まれ心からリラックスして過ごす事ができました。

 


真夏の蓼科高原