岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

須崎にて

久しぶりの更新になります。

5月7日から11日までの5日間、高知県須崎市の漁師の方達を

密着取材させて頂きました。

漁師の方たちの一挙手一投足に見惚れてばかりで、その輪の中に入りたいという

思いをこらえながらの撮影だったと思います。

漁を終えて港に帰る船の上で、ふと隣の方の表情を見てみると

物凄く穏やかというか充実感に溢れた表情をされていました。

都会の満員電車に揺られているサラリーマンとは対照的で

とにかく皆さん表情が明るく活き活きとしている。

南国土佐の漁師の方達と触れ合う中で都会の型にはまった日常がいかに

味気ないものにさせるか思い知らされました。

今現在の日常に違和感を感じてしまい昨日帰ってきたばかりですが

もうすでに逆ホームシックにかかってしまっています。

 

f:id:kazunori-okamura:20180513002146j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180513002203j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180513002212j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180513002226j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180513002241j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180513002257j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180513002308j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180513002319j:plain