岡村和則のブログ

興味を惹かれたものを写真と共に綴っていきます

奥原

和倉温泉の傍の七尾湾の入り江にも舟小屋が存在する。

この舟小屋は地元の方達からはカキ小屋と呼ばれ

カキの養殖で作業する為の建物である。

小屋から出てきた男性に声をかけてみると、

快く舟小屋の中を案内して頂き

中ではむきっ娘さんがナイフで器用に牡蠣の殻を剥いていた。

カキは冬のこの時期が一番の最盛期

さぞかし忙しいのではと聞いてみると、

このところの異常気象で沖に出られる日も少ないとの事。

f:id:kazunori-okamura:20180115183053j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182047j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182101j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182115j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182129j:plain