岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

奥原

和倉温泉の傍の七尾湾の入り江にも舟小屋が存在する。

この舟小屋は地元の方達からはカキ小屋と呼ばれ

カキの養殖で作業する為の建物である。

小屋から出てきた男性に声をかけてみると、

快く舟小屋の中を案内して頂き

中ではむきっ娘さんがナイフで器用に牡蠣の殻を剥いていた。

カキは冬のこの時期が一番の最盛期

さぞかし忙しいのではと聞いてみると、

このところの異常気象で沖に出られる日も少ないとの事。

f:id:kazunori-okamura:20180115183053j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182047j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182101j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182115j:plain

f:id:kazunori-okamura:20180115182129j:plain