岡村和則のブログ

興味を惹かれたものを写真と共に綴っていきます

2017年2月22日

f:id:kazunori-okamura:20170624224719j:plain5時10分に起床。気温はそれほど落ちずー6℃。空を見てみると雲が見当たらず、晴天になることを確信し弟子屈の原野へと車を走らせた。広大な原野の日の出を撮ろうとしたが適当な場所が見当たらずとうとう硫黄山まで来てしまった。

f:id:kazunori-okamura:20170624224733j:plain黄山の山肌に日が当たる。望遠で撮ってみたがこの時期は寂しい限り。

f:id:kazunori-okamura:20170624224744j:plain

このストレートの道を真っ直ぐ進むと、ダイヤモンドダストで有名な川湯温泉

f:id:kazunori-okamura:20170624224756j:plain不思議なことに硫黄山周辺は背の高い樹木は見当たらない。地面を這うように成長するハイマツが印象に残った。

f:id:kazunori-okamura:20170624224808j:plain

北海道原産の道産子。足は短く胴は太い、ずんぐりむっくりした体型で可愛らしい。

f:id:kazunori-okamura:20170624231326j:plain

19時頃、別海町を走行中、北の空が昼間のように明るいことに気付く。北側方面には町などなくオホーツク海が広がっているのみ。色が白っぽいのでオーロラではないようだ。それにしても気になったので三脚を広げ長時間露光をしてみた。この現象は一体何なのか?