読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡村和則のブログ

興味を惹かれたものを写真と共に綴っていきます

弟子屈

悪天候が続く北海道滞在中に、待ちに待った青空が広がる。

放射冷却で気温も下がり、温度計は-16℃を記録

凍てつく寒さが手足を襲います。

外に出ると、ものの数分で手足の感覚が無くなり

鈍い痛みと痺れに我慢できず

暖房の効いた車に戻り、暖をとりました。

 

乾燥した雪は、キラキラと太陽の光を反射し

まるで宝石をばら撒いたかのような光景です。

 

厳しい環境だと、見えてくる光景も一段と美しく見えます。

これは我々の人生においても同じ事が言えるのではないでしょうか?

 

f:id:kazunori-okamura:20150305164751j:plain

f:id:kazunori-okamura:20150305164801j:plain

f:id:kazunori-okamura:20150305164809j:plain

f:id:kazunori-okamura:20150305164818j:plain

f:id:kazunori-okamura:20150305164827j:plain

f:id:kazunori-okamura:20150305164842j:plain

f:id:kazunori-okamura:20150305170852j:plain