岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

10日目

午前3時に起床

午前は快晴で午後から曇り
富良野の千望峠で朝日を待ちました。
うねる丘の先には、広大な農場が広がり
その先は十勝岳富良野岳と
まさに風景画の見本の様な場所で、
初めて訪れましたが、
あまりにも絶景なので非常に驚きました。
日本中を探しても、この様な場所は中々ありません。
もし私がこの近所に住んでいたとしたら
毎日通い定点観測しているでしょう。

その後、美瑛に移動します。
美瑛はあまりにも有名で、
さんざん撮り尽くされている場所ではありますが
季節が違うだけで、
こんなにも印象が変わるのかと驚きました。
全てが青空の青と、雪の白だけの世界です。

文章だけでは、中々表現しきれませんが
何か絵本の中の世界にでも迷いこんだかのような
気分になります。
冬なので観光客も少なく、周りを気にすることなく
散策できました。