岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

8日目

今日は1日中、雪が降っていました。
朝日を撮ろうと、網走市の能取岬まで赴きましたが
雪が降っていたので肝心の朝日は拝めず残念です。
能取岬の夏場は爽快感溢れる
開放的な場所なんですけど
冬はとても寂しく感じます。
灯台の下は高低差のある崖になっていて、
流氷のオホーツク海が広がります。
薄暗い時間帯は、もう何かこの世の果てにでも
迷いこんだかと思ってしまうほど、
寂しく、そして寂寥という言葉が
ぴったり当てはまる所です。
おまけにお腹を空かしたであろう
小ギツネの鳴き声が忘れられません。

網走市から南下し、女満別に行くも
良い場所は見つからず、あまり収穫の無い1日でした。