岡村和則のブログ

興味を惹かれたものを写真と共に綴っていきます

踏んだり蹴ったり

三連休を利用して、新潟まで雪景色を撮る予定でしたが、

数々なる失態をしてしまい、一回もシャッターを切らずに帰宅する事になりました、

順調に新潟まで到着したまでは良かったのですが

南魚沼市から糸魚川市まで行くために国道353号を入り

大雪で急な坂の山道を登ろうとした所、見事にスタック

前の車、後ろの車、自分の車、三台同時にスタックするという地獄絵図の展開に

交通量の多い道でしたので、通りかかった地元の方達の善意で

幸いにもこの難局を抜け出すことができましたが、

雪国の恐ろしさをまざまざと実感した出来事でした。

 

とにかく意気消沈していまい、雪の少ない群馬で何か良い場所を探そうと

予定を変更をして群馬県と長野県の県境の御巣鷹山付近まで足を延ばすが、

なかなか良い場所を見つけられずにいました。

南牧村という高齢者の割合が日本一という限界集落

少しばかりときめく場所があったので、氷点下の中、

シャッターを切ろうとシャッターボタンを押すと背部の液晶に

無情にも「カードが入っていません」との警告文が表示される。

車に戻り、カメラバッグをあさるがSDカードが一枚も見つからない。

家から一枚もメディアを持ってこなかったのが今回が初めての経験で

情けないのやら、恥ずかしいのやら、

駄目なときは何をやっても駄目という事でしょう。

そう自分に言い聞かせながら釣り人の坊主に近い心境で家路に着きましたが

かかった費用の事を考えると、今現在も終始気分は沈んだままです。

もちろんSDカードを忘れたのでブログに載せる画像もありません。