岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

神明神社

八幡浜市、穴井の国道378号線を走行していると

山の中腹に神社が見えたので、どうしても気になり行く事にした。

神社のある方角に行けども行けども入り口らしきものが見当たらない

観光地ではないので標識も無ければ看板も無いのだ。

困り果て近所の方に行き方を教えてもらった。

猪よけの柵を越え200段近くの階段を登りきり、やっとの思いで目的地に到着

境内ではトンビとカラスが私の来訪を歓迎してくれた。

f:id:kazunori-okamura:20140911194255j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140911194311j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140911194327j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140911194337j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140911194351j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140911194357j:plain