岡村和則のブログ

興味を惹かれたものを写真と共に綴っていきます

さくらの滝

清里町の斜里川を摩周湖方面に進むと、さくらの滝があります。

海に渡ったサクラマスが毎年約3000匹程、戻ってくるそうです。

正直、現場に到着して一番最初に感じた事は魚が落差4m程のこの滝を

登りきるのは不可能である事。

朝の7時頃に到着した時はサクラマスの姿は疎らだったが

時間が経つにつれてギャラリーの数も増えサクラマスの威勢の良いジャンプも

たくさん見られる様になる。

大半のサクラマスは滝の水流に跳ね返されてしまうが、

健気にも諦めずに何度も滝を登ろうとします。

昼ごろまで見学しましたが滝を登りきったサクラマスは1匹のみでした。

そして登りきった瞬間、思わず声を上げる程感動したのを覚えています。

 

特に人生に挫折した方や難関大学を目指している方達に

このさくらの滝を見て頂きたい。

何度も失敗しても諦めずに努力すれば、壁を乗り越えられるという事。

 

良い歳こいて定職にも就かずフラフラしている典型的な負け組み人生の私ですが

このサクラマス達の遡上を見て何か力を貰った気がします。

それ程、このさくらの滝は感動できるという意味で説得力があると思います。

きっとこの場所に来て後悔をする事はないでしょう。

 

f:id:kazunori-okamura:20140801005355j:plain

何度も失敗しているので身体中が傷だらけである

f:id:kazunori-okamura:20140801005407j:plain