岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

道道106号

訪れた時は青空が広がり天気が良かったのですが、

肝心の利尻山は雲で隠れてしまい利尻山を望む事はできませんでした。

 

サロベツ原野を沿うように稚内から天塩まで約70km直線道路が続きます。

電灯もなければガードレールも無く前方には地平線が見え

外国にでも来たかのような感覚に陥るでしょう。

 

f:id:kazunori-okamura:20140727200541j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140727200555j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140727200608j:plain