岡村和則のブログ

興味を惹かれたものを写真と共に綴っていきます

水田の輝き

5月に入ると田んぼに水が張られます。

私は今のこの時期が一番田園風景で好きな時期でもあります。

田植え直後で苗が短いとそれだけ空の写りこみが綺麗に映えるのです。

 

筑波山の近くの石岡市の柿岡という場所で夕日を待ちました。

辺りは人家が寂しく点在し田んぼばかりの寂しい場所です。

この日は運が良く、低い位置に雲が無かったので

目を背けたくなるほど夕日が凄まじく輝きました。

夕日が落ちた寸前が一番好きな瞬間で

刻一刻と表情を変える夕暮れに思わず時間を忘れてシャッターを切り

無我夢中でアングルや絞りを変えたりフィルターを付け替えたりあらゆる手段を尽くします。

日没後、金色からオレンジに変わり時間が経過するに従って

徐々に赤色に変わっていきます。

時間で表すと30分程でしょうか?この時をマジックアワーと呼び

これに魅せられて国内外を問わず夕日を追い続ける写真家が数多く居ます。

 

そろそろ6月で暦で言うと五月雨で梅雨の時期です。

雨の日が多く何かと家に閉じこもりがちですが

6月が一番空が綺麗な時期なのです。もちろん夕日もです。

空中に点在する塵や埃が雨に洗い流され澄んだ空気の青空が広がります。

雨上がりにカメラを持ち出し太陽や空を注意深く観察していると

思わぬ傑作に出会う事がきっとあることでしょう。

 

f:id:kazunori-okamura:20140526233714j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140526233726j:plain