岡村和則のブログ

興味を惹かれたものを写真と共に綴っていきます

夕暮れの街角

時代の流れと共に再開発の波が押し寄せ、

合理主義、拝金主義の蔓延る

私達の生活の中で感じる事のできない

懐かしく感じられる場所が

今では貴重な存在なのかもしれません。

 

しかし私は生まれも育ちも新興住宅地で

つい最近まではこんな光景に意味があるとは

思いませんでした。

 

生活観漂う古びた路地裏など

縁もゆかりもないし全く関わった事も無いのに

何故か郷愁や懐かしさを感じる。

そう感じるのは私だけではないでしょう。

我々日本人の遺伝子の中に記憶として

記録されているのかもしれません。

 

 

f:id:kazunori-okamura:20140323125548j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140323135129j:plain

f:id:kazunori-okamura:20140323135024j:plain