岡村和則のブログ

肉体労働に従事する傍ら主にライフワークとして日本全国を旅して歩き各地域の古くから伝わる風俗や風習など 近年は漁業に対して強い関心を持ち漁業に携わる方々を積極的に取材。新聞社や写真展など様々な媒体で作品を発表

高知県須崎市 双子大敷組合さん 豊漁

2019年3月9日から15日までの一週間、高知県須崎市の双子大敷組合さんに

お邪魔し漁師さん達を密着取材させて頂きました。

13日辺りからブリが上がり始め14と15日は漁師さん達も驚く大漁が続きました。

今年は数年に一度の豊漁とのことで感動の連続です。

東側(室戸方面)から上がる達磨朝日、丸々と太ったブリが上げる水しぶき

ブリが大量に詰まった網を上げる漁師さんたちの苦悶の表情

緊迫の現場で全体に支持を出す船長の的確な判断

どれもこれも思い出すだけで興奮が止まりません。

この緊迫の現場を身近で体験できた事に感謝以外の言葉がありません。

この経験は一生の宝です。

双子大敷組合様、この度は温かく迎えていただきありがとうございました。

 


ブリ 大漁 2

 


ブリ 大漁

広島県 御手洗

f:id:kazunori-okamura:20190116003258j:plain

広島県呉市大崎下島 御手洗

瀬戸内海の真ん中に浮かぶ大崎下島の御手洗は、 江戸時代の頃から瀬戸内海を行き来する船の寄港地として栄えていました。初めて訪れたのは2011年の夏だったと思います。自転車でとびしま海道の急こう配の坂を登ると眼前には統一的な家並みの景観は素晴らしくまた訪れたい場所の一つです。

 


広島県 御手洗

 

徳島県 大井町

f:id:kazunori-okamura:20190114014333j:plain

徳島県 大井町

小雨が降り続く午前4時頃、四国八十八箇所霊場第二十番札所の鶴林寺を目指して険しい山道を登っていると、この絶景に遭遇した。クネクネと蛇行した那賀川のほとりに佇む小さな集落。もし人家がなければこれ程まで感動することはなかっただろう。

 


徳島県 大井町

 

 

長野県 柳又集落

f:id:kazunori-okamura:20190112220702j:plain

長野県 柳又集落

国道361号を木曽福島から開田高原に向かう途中にこの光景に目が留まる。川沿いに柳又集落が佇む。まるで日本昔話に出てきそうなこの長閑な光景に心が安らぐ。左奥に鎮座するのは御嶽山で2014年に噴火したのは記憶に新しい。

愛媛県 九島

 

f:id:kazunori-okamura:20190112000146j:plain

愛媛県 宇和島市九島

 

宇和島市の中心部から車で15分程の距離にあり2016年に九島大橋が開通してから

格段にアクセスしやすくなった。訪れたのは2016年9月3日で高台にある墓地から宇和島方面に向けて日の出を待ったが雲が多く朝日を拝むことはできなかった。統一的屋根瓦の家並みが特に印象に残った。

 


宇和島市九島

 

島根県  雲津集落

f:id:kazunori-okamura:20190111112549j:plain

島根県 雲津集落

 松江市七類港から美保関へ向かおうと海岸線の山道を車で走行中にこの絶景が目に飛び込んでくる。山と山の間の窪地に50~70世帯の小さな漁村が佇んでいた。雲津大橋の路肩に車を停め暫しの間集落を俯瞰する。近代的な建物は一切無いので時を忘れ、このノスタルジックな雰囲気に呑み込まれてしまった。


島根県 雲津集落